MENU

脳梗塞予防に有効なセサミン

脳梗塞の予防のためには、血液をサラサラにして血流を良くすることが重要です。そのために有効と考えられているのが、ゴマに含まれているセサミンです。セサミンは天然由来の成分で、脂溶性の抗酸化物質ゴマリグナンのひとつであり、高い抗酸化作用をもっていることからサプリメントや健康食品で多様に利用されています。セサミンが注目されているのは、肝臓で抗酸化作用を発揮して脂質の代謝能力を上げ血中の中性脂肪を少なくしてくれます。結果、ドロドロ血液の改善効果があり、高血圧・動脈硬化の予防に有効なのです。また、血管に付着する悪玉コレステロールも少なくしてくれるので、血管の状態を良好に保つためにも役立ちます。

 

セサミンは女性ホルモンに似た働きをするとも言われていて、女性の更年期障害の緩和にも有効です。更年期の時期にはめまいや不安感、イライラなどが出る人が多く、生活の質が下がってしまいますから、セサミンでサポートしましょう。ホルモンバランスがよくなると血行も改善されますので、脳梗塞予防にも有効です。セサミンはゴマ由来の成分ですが、ゴマをただ食べても摂取目安量にはほど遠く、また体内に蓄積できないので、毎日ある程度の量を摂取使用と思うとサプリメントが最も有効です。サプリを摂取し続けている人の多くが健康効果を実感していますし、中には血液検査の数値がどれも良くなっているという人もいます。血管対策にセサミンは有効ですので、気になっている人はぜひ試してみてください。